So-net無料ブログ作成
ドラゴンボール ブログトップ

ドラゴンボールZ 映画 神と神を最初の15分だけ見た感想を書いちゃう! [ドラゴンボール]

おっす!オラ、悟空じゃないです!
ドラゴンボールZの映画「神と神」が昨日放送されましたね。

最初の15分だけ見た頃に、
ちょっと友人からコールがあり、
続きをみるタイミングを逸してしまいました私が、

最初の15分を見た時点での感想を記載し、
その後の2時間を自家発電的にワクワクさせて、
より楽しく見てやろうと思っております☆

【とんでもねえ化け物がこの世にいたもんだ!】

doragonball_05.jpg

はい、さて、
30年を超えて寝ていた時間を、「居眠り」と表現する、
私達、一般的な日本人とは
あまりに時間の捉え方の違う化け物・破壊神さまが
劇中冒頭に登場致します。

それだけの時間寝ていられるにも関わらず、
界王様のところまで行くのに
数十分ようすると聞くと、「長い!」と面倒に感じるなど、

THIS IS 破天荒!と拍手を送りたくなるような、
存在感に圧倒されました。
平成ノブシコブシ.jpg

【更に!】

劇場版ドラゴンボール神と神は、
前作から17年経過しているそうですが、
17年経過しても相変わらず能天気な孫悟空が、

やめろと界王様に言われてるのに、
破壊神様に戦いを挑みます。

【そこで瞬殺!】

ドラゴンボールを数十年に渡り、
引っぱり続けてきたリーダーでもある、
孫悟空が、瞬殺です。

死んではいませんが、やられちゃいます。
それも何でもないような、「ちょん」攻撃でです。

♂である私は、強い者に弱いです。
降参の弱いではなく、惹かれるという意味のやつです。
戦闘力の高いもの、
K-1などでも、やはり、勝者にこそ憧れを持って観戦していました。

最強であるはずの悟空が、
気絶させられるほどやられるって、そうそうなかったです。

悟空がやられて印象的なシーンは、
まだ悟空が子供だったころ、
初代ピッコロ大魔王に殺されかけたとこです。

yjimage.jpeg

奇跡的に、胸にぶら下げていたドラゴンボールが盾となり、
死なずに済みましたが、
幼い私はショックを受けました。

あの時と同じような、
いや、それ以上に、何もできずにやられる悟空の姿に
驚きました。

冒頭での強過ぎるキャラクターの出現に
私の心はワクワクが収まりませんでした。

さすが鳥山明が、脚本に携わっているだけあり、
見てる人を食いつかせるシーン展開・見事でした!

【そっから先はこれからだZ】

そういえば、最近みませんが、
ガキの使いなどで、
「Z!」って騒ぐ人いましたよね。

ああ、歌手の水なんとかさんでした。

さて、破壊神の凄まじい力を
記事にしたところで、
続きを見たいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ドラゴンボール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。